2014年07月15日

新興国の国策エネルギー事業事業

何かと話題のある中国ですが、ご存知の通り国土が広すぎるためインフラ整備が十分ではありません。未来の日本がこうなるかもしれないということを念頭において動画を見るとよいでしょう。

中国政府は欧米のプロフェッショナルを雇ったのでしょうか中国農村部におけるバイオガスの活用紹介動画です。


続きはこちら
posted by もり at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオガス

2014年07月14日

インドのバイオガス

下水道に関係するキーワードで「メタン菌」というものがあります。これはメタンガスを作る菌で
下水の中に必ずいる最近です。メタンガスはLNGを構成する化学物質ですが燃焼するという特性を持っている物質です。
下水は汚いのでくさいという印象がありますが、メタンガスは基本無臭です。このくさいというにおいを発生させない事をすれさえすれば無臭のまま取り出すことができます。インドの家庭に設置されている様子を紹介した動画を見つけました。



次に紹介するのは


続きはこちら
posted by もり at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオガス

2014年07月11日

異常な初期投資はそろそろやめませんか?

高額初期投資する計画ばかりの中でまっとうな事をしていると思っているLoopですが、まっとうな事を自慢するのもどうかと...書きたいのですが現実、異常なんですよね。日本のソーラーって

私が関係した某プロジェクトはとにかく総額初期投資の回収を○年以内に収まるようにモジュールを含めて機器類を探し収支計画まで含めた提案するものでした。
あとはシステム設計を行う施主の代行者(SI)が資金調達と最終的ステム設計を行うってな具合で...

経理屋なのに半分SIの仕事をしていましたね。。。私。
事業提案をするにあたってその製品を使うことによってBSやPL、経常利益から導かれる収支計算を基にしたプロジェクトが継続できるかどうかの資料があってはじめてGoがかかるものだと思っています。

環境ビジネスLoop PR記事
posted by もり at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーラー

2014年07月07日

環境省が再生エネルギー事業のてこ入れをはじめた??

6月26日に平成26年「地域金融機関等に対する低炭素化プロジェクトの専門家派遣事業」金融機関公募についてというプレスリリースが発表されました。

業を煮やしたという表現が当てはまるのだと思いますが、なぜ環境省はそう思う(というか株式会社三菱総合研究所からの提案でしょうが)に至ったのか?

聞くところによると環境省は予算も人も少ない部署で市民活動に頼らなければいけない部分がある省庁なのだそうです。(ESDユネスコ世界会議の関係会議で環境省の方が言っておられた)という事は、環境関係で活動している個人、企業、NPO、NGOの方々とのディープな続きはこちら
posted by もり at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月03日

水素燃料の自動車の発電能力を束にすると #原子力要らなくなるかも?

ある自動車メーカーの燃料電池開発部門の方の言葉です。

この車両(燃料電池車)のアクセルべた踏みすると発電する容量は続きはこちら
posted by もり at 09:00| Comment(0) | 日記